IP電話(光電話)は利用できるか

光ファイバー比較ランキング

光ファイバーを導入したら、IP電話(光電話)サービスを利用するほうがお得です。

光ファイバーTOP > IP電話(光電話)

IP電話(光電話)を利用する

光ファイバーを導入すると、IP電話(光電話)サービスを利用することができます。

従来のIP電話とは異なり、110番などの緊急通報やフリーダイヤル、ナンバーポータビリティ制度などが利用できるようになったほか、現在使用中の固定電話番号もそのまま使うことができます。

IP電話はNTTの電話回線を必要としないため、IP電話を利用すれば、NTTとの電話契約を解約することができます。

NTTの電話契約を解約すると、月々1500円~1750円かかっていた基本料が不要になるため、月々の経費を節約することが可能です。

IP電話の基本料金は一戸建てで525円、集合住宅で997円ほどになり、これにフレッツ光などの光ファイバー回線の月額利用料が加算されます。

NTTの電話回線の月額基本料に比べてとても安い料金設定になっているほか、NTTの電話サービスとほぼ同等のサービスを利用できます。

さらに、IP電話なら通話料もお得! 全国一律3分8.4円~、他者のIP電話へは3分10.92円~、携帯へは1分16.8円~となっています。

また、迷惑電話おことわりサービスやキャッチホン、ナンバーディスプレイ、ナンバーリクエスト、着信お知らせメール、ボイスワープといった6つのオプションサービスが含まれたプランもあります。

基本プランに比べて、オプションセットの『ひかり電話A(エース)』は、819円分もお得になっているので、オプションサービスを検討している方におすすめです。

NTT東日本フレッツ光NTT東日本フレッツ光

最大4ヶ月のお得なキャンペーン実施中!
www.ntt-east.co.jp

NTT西日本フレッツ光NTT西日本フレッツ光

西日本契約者数No.1!信頼の実績!
www.ntt-west.co.jp

auひかりauひかり

話題の家電製品やリサイクルパソコンをプレゼント!
www.kddi.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 光ファイバー比較ランキング All Rights Reserved.