光ファイバーのメリットとデメリット

光ファイバー比較ランキング

光ファイバーは、多彩なサービスが利用できる反面、利用環境や利用目的によってメリット・ デメリットが存在します。

光ファイバーTOP > メリットとデメリット

光ファイバー回線のメリットとデメリット

光ファイバーは、超高速通信をはじめ、高品質映像配信のひかりTVひかり電話などを利用することができます。

ADSLのように距離やノイズ干渉の影響を受けないため、高速かつ安定したインターネット接続が可能なのですが、そのぶん利用料金が高くなる場合があります。

また、メール送受信やホームページ閲覧程度しか使用しない場合は、超高速通信の必要はなく、ADSLで十分快適に利用できます。

ここでは、光ファイバーのメリットとデメリットについて解説します。

光ファイバーのメリット

光ファイバーの最大のメリットは、上り下りともに最大100Mbps~1Gbpsの超高速通信が可能なことです。

NTT収容局から離れていても、ノイズ干渉があっても全く影響を受けないので、安定した通信速度で快適なインターネット接続を楽しむことができます。

動画視聴や音楽のダウンロード、ホームページ用のアップロード、オンラインゲームなどをする際でも、ストレスのないスピードで利用可能。

さらに、電話加入権を持っていなくても、光ファイバーケーブルを使ったIP電話が使用できます。

今まで使っていた一般固定電話の契約を解約して、IP電話を固定電話として利用することで、電話の基本料金を支払う必要がなくなります。

光ファイバーのデメリット

光ファイバーを利用することで楽しみの幅が広がりますが、価格や利用環境によってはデメリットが生じる可能性もあります。

たとえば、光ファイバーの初期費用月額利用料金は、ADSLに比べるとまだまだ高めに設定されています。

光ファイバー導入時にかかる工事費は2~3万円となり、月額利用料金も倍近くかかります。

また、光ファイバーは1本を最大32人で共有するため、1本を専有するADSLよりも速度が遅くなる場合もあります。

ただ、利用料金に関しては、プロバイダが実施しているキャンペーンを利用することで、初期費用や月額利用料金が無料または割引になることがあります。

NTT東日本フレッツ光NTT東日本フレッツ光

最大4ヶ月のお得なキャンペーン実施中!
www.ntt-east.co.jp

NTT西日本フレッツ光NTT西日本フレッツ光

西日本契約者数No.1!信頼の実績!
www.ntt-west.co.jp

auひかりauひかり

話題の家電製品やリサイクルパソコンをプレゼント!
www.kddi.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 光ファイバー比較ランキング All Rights Reserved.